金色のマリオネット

2013-12-04_070757


vs水精鱗 後攻 ○×○ vsアライブHERO 後攻 ○×× vs紋章獣 先行 ○○ vs征竜 後攻 ○××


全試合
ETに入らず。天空杯からの変更点は《神の警告》《エフェクト・ヴェーラー》の位置と《励騎士 ヴェルズビュート》のみ。《紋章獣ユニコーン》の枚数も当日に2枚へと戻した。 


反省も兼ねて覚えている事をメモ。

vs水精鱗
ワンキルして 、ワンキルされて1-1。三戦目は先行《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》で圧倒的有利。詰めの場面で 《水精鱗-メガロアビス》+《アーマー・カッパー》で守りを固められるも、《No.18 紋章祖プレイン・コート》をリリースして発動した《エネミーコントローラー》でカッパーを奪って勝ち。

vsアライブHERO
ワンキルして、ワンキルされて1-1。三戦目は先行
ショックルーラー(あれ、ここまで書いてる事同じだ・・・)でモンスター宣言、《砂塵の大竜巻》セット。返しで《ヒーローアライブ》+《死者蘇生》+《E-エマージェンシーコール》で《覚醒の勇士 ガガギゴ》を作られてショックルーラーを倒される。素材がガガギゴに付いているせいで墓地リソースが使えず、数ターン苦戦する。《高等紋章術》を通すも、「相手の場に3枚、こちらもエクシーズ召喚して3枚」の状況で間違って《励騎士 ヴェルズビュート》を場に出してしまい、そのまま返されて負け。相手の伏せは《リビングデッドの呼び声》だったので、落ち着いて思考すれば勝てた試合をみすみす逃してしまった。二戦目で《王宮の鉄壁》が見えていた。

vs紋章獣
とりあえず先行《CNo.69 紋章死神カオス・オブ・アームズ》。 アームズで二回攻撃して勝ち。汎用カードしか見えず、相手のデッキが分からなかったので《RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース》二枚と《紋章獣ユニコーン》のみ《サイクロン》と入れ替える。二戦目は相手が先行プレインRUMアームズを決めてくるも、《No.101 S・H・Ark Knight》警戒の守備表示だったので、返しにショックルーラーを作ってモンスター効果宣言、素材のプレインコート共々封殺して勝ち。相手がランク4立てられるデッキだった場合はアームズは攻撃表示にしましょう・・・。アークナイトに奪われても素材のプレインコートは墓地に送られてしっかりリソース確保出来るし、ルーラーで殴られる数百倍マシ。


vs征竜
先行で《竜の渓谷》で征竜の色を増やされ(この時点で三色)、《閃珖竜 スターダスト》を攻撃表示SSしてターンを回される。伏せカードもなく閃珖
を攻撃表示で残してきたので《エフェクト・ヴェーラー》を警戒し、とりあえずアークナイトを召喚し効果を起動したら案の定ヴェーラー。RUMでダークナイトを呼び出し、閃珖竜を吸収。激流葬を伏せてターンエンド。渓谷から色を増やされ《巌征竜-レドックス》SS→《嵐征竜-テンペスト》効果で《デブリ・ドラゴン》サーチ。デブリ召喚対象ヴェーラー、ヴェーラーSSまでスルー。デブリ+レドックスで《星態龍》SS。墓地からの《焔征竜-ブラスター》SSに合わせて《激流葬》発動。自分のダークナイトは蘇生してLP2800回復。返しでワンキルして勝ち。二戦目は普通に負け。三戦目は先行で《透破抜き》と《強制脱出装置》を構えて相手の攻撃をいなすも、《封印の黄金櫃》×2からの《異次元からの帰還》で何故か透破抜いたはずの征竜まで帰って来てワンキル。


プレイングミスで二戦落とした事を反省。後攻スタートばかりにも関わらず一戦目は勝ち続けている。その割に二戦目はほとんど落としているので、恐らくサイドチェンジが下手なのだろう。毎回RUMを抜いていたのだけれど、恐らくこれが勝率を落とした最大の原因。高速でライフを削ったり《神樹の守護獣-牙王》《神竜騎士フェルグラント》(ジャイアントハンド経由)を倒す有効なカードだったのに、自分から勝ち筋を捨ててしまっていたらしい。いむなさんとも普段シングル戦ばかりやっているから、マッチ戦になった時の弱さが浮き彫りになってしまった。 


いむなさんやアウルさんと一緒に夕御飯食べに行きたかったのに、二人とも0-2した時点でドロップしてラーメン食べに行った。酷過ぎる。

2013-12-04_082500

何なんだコイツ・・・。

スイスドロー形式で◯◯◯×の3-1。
予選16人抜け、自分のオポネントは同率16位タイ。マッチ内での勝率が悪かったので上がれず。

vsインフェルニティ ◯◯
vsヴェルズ ◯×◯
vsセイクリッド ×◯◯
vs武神 ◯××


2013-11-30_182624
小さくて何のカードか分からないよって人は画像クリックしてね


【採用】
・RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース
・エネミーコントローラー
・カメンレオン(琰魔竜 レッド・デーモン、クリムゾン・ブレーダー)
・リビングデッドの呼び声

【非採用】
・征竜
・昇華する紋章
・蘇生紋章

VGC(WCS)2014のレギュレーションが、ムーバー個体使用不可のカロスダブルであると発表されたので、現在のレーティングダブルで採用率が高いポケモンの中から使えなくなる種族をまとめた。
多分間違いはないだろうけど手作業なのでミスはあるかもしれない。あくまで自分用なので悪しからず。


被りポイントの資料はNUGGET BRIDGEの記事。
http://nuggetbridge.com/articles/x-y-battle-spot-doubles-early-look-pokemon-usage/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=x-y-battle-spot-doubles-early-look-pokemon-usage 



上位から順に。赤字が使用不可個体。
ガブリアス
ウォッシュロトム
ファイアロー
バンギラス
クチート
トゲキッス
ガルーラ
ニャオニクス
ハッサム
シャンデラ
ゲンガー
カポエラー
ボーマンダ
ユキノオー
マリルリ
ギャラドス
ギルガルド
ナットレイ
ゲッコウガ
ライボルト
メタグロス
ニョロトノ
モロバレル
クレッフィ
フシギバナ
フレフワン
キングドラ
リザードン
ドリュウズ
ウインディ
キノガッサ
サーナイト
ヌメルゴン
ドサイドン
ズルズキン
ウルガモス
ズルズキン
サザンドラ
カットロトム
ヤミラミ
キリキザン
オンバーン
サンダー
ルンパッパ
デンリュウ
カメックス
ラッキー
ブロスター
パンプジン
レパルダス
ルカリオ
マンムー
ランクルス
ヒートロトム 
 

2013-11-23_0934002013-11-23_0933272013-11-23_0932142013-11-23_0932472013-11-23_0931092013-11-23_0934552013-11-23_0935182013-11-23_093424
2013-11-23_0936002013-11-23_093635
2013-11-23_0937082013-11-23_093744


このページのトップヘ