一つ前にとち狂ったパーティ記事を書いてしまったので、XYやる時間を惜しんでブログ更新しておきます。


XY発売日に東工大学園祭で行われた25人規模のダブル大会(BW2)に参加してきました。

予選を全勝通過、準決勝敗退、三位決定戦勝利で3位でした。
敗北した準決勝は、終盤一度でも動けば勝てる場面でガッサとグロスが三連自傷して負けるという、まさにBW2環境のバトルと呼ぶに相応しい試合をしてしまいました。

非常に悔しさの残る負け方だったけれど、XYで威張るの命中が50になると思うとBW2の混乱ゲーとお別れするのも少しは寂しい気持ちに。



286642-s376
245645-s (1)488



【キノガッサ】
持ち物:拘りスカーフ
性格:陽気
実数値:167-150-101-72-80-134
努力値:H252 B4 S252
技:キノコの胞子/種マシンガン/ストーンエッジ/馬鹿力

【ボルトロス(霊獣)】
持ち物:拘り眼鏡
性格:穏やか
実数値:186-99-90-165-138-127
努力値:H252 D208 S48
技:10万ボルト/めざめるパワー(飛行70)/雷/気合球

【メタグロス】
持ち物:拘り鉢巻
性格:意地っ張り
実数値:168-195-151-103-111-118
努力値:H104 A180 S224
技:コメットパンチ/思念の頭突き/冷凍パンチ/バレットパンチ

【スイクン】
持ち物:カゴの実
性格:図太い
実数値:206-78-154-118-137-125
努力値:H244 B36 C60 D12 S156
技:熱湯/冷凍ビーム/瞑想/眠る

【ランドロス(霊獣)】
持ち物:気合の襷
性格:陽気
実数値:164-197-110-112-101-157
努力値:H4 A252 S252
技:地震/岩雪崩/とんぼ返り/守る

【クレセリア】
持ち物:オボンの実
性格:穏やか
実数値:223-68-144-98-176-126
努力値:H220 B28 C20 D76 S164
技:凍える風/リフレクター/光の壁/三日月の舞





根本にあるのは第13回アリーナオフで使用したキノガッサ+霊獣ボルトロス。アリーナオフでは前日泊まりに来たれてぃあさんとの会話中に出たスカーフガッサ+襷霊獣ボルトという発想を活かしたくて、数時間でパーティを作る事に。

当時は時間がない中でまとめてしまった結果、ラムクレセリアに弱かったり肝心の対雨に関しても信用し切れない中途半端な構築になっていました。ただアリーナ予選でパーティを回してスカーフガッサ+霊獣ボルトの組み合わせ自体は二度完封勝ちが出来る程の強さであると確認出来たので、この二匹を軸に据える価値があると思い調整を続けていました。


二匹の火力拘りアイテム持ちと壁でダメージレースに差を付け、積みにいけそうなパーティには苦手な相手を拘り持ちで落とした上でスイクンを積みにいく基本的な壁パーティの戦い方をします。

キノガッサはスカーフを持たせる事で簡単に高い縛り性能を持たせる事が出来ます。難点である二匹を眠らせた後の隙やダメージを稼ぎに行けない部分は、拘りアイテム持ちの一撃で補ったり眠らせている間に積みに行く事で解消。

難点は守る持ちが少ない事で対トリパの逃げ切りが難しい事。初手壁+胞子から入って時間稼ぎをしなければならないので先発が火力のない二匹で固定気味になります。対雨もガッサボルトがほぼ固定ですが、ニョログドラに対してはほとんどこの先発で押し切れ、その他の面子に対してもボルトロスの攻撃が良く通るので特に苦にはしていません。ボルトロスの攻撃が通り辛いが出てきても、ほぼ間違いなくラムを持っていないのでキノガッサで余裕で眠らせにいけます。雨ならタスキ持ちが多いので余計にスカーフガッサが刺さる。

キノガッサとクレセリアの攻撃性能がどちらも低めなので、二体同時選出をした場合は適当なタイミングで早めに三日月の舞でクレセリアを切ります。無駄に場に残して壁が切れる方が辛い。

BW2終盤に高い勝率を保てていたのでもう少し使い続けたかったけれど、BW2環境で対戦出来る機会はもうないのが残念。もうめざ飛行霊獣ボルトロスは使えない。




前に書いたドラフトダブルは、みんなモンハンに流れて結局全戦出来ませんでした。勝率的には僕とうぃさんがタイで一番良かったのかな。XY環境でもまたメンバー集めてやりたいです。