某大学の学園祭で使用。総当りの上位二人で決勝を行うルールで、柚樹さんと同じ5-1だったので再戦。予選では負けた癖に決勝で勝ってしまったので、人数は少ないながらも一応XYのオフを優勝という形でスタートさせる事が出来た。
運営側の人間が優勝賞品のXYを受け取るのも忍びないので、柚樹さんに譲りました。 今凄く後悔している。





248-m445 (1)003
094-m237 (2)663



【バンギラス(メガバンギラス)】
持ち物:バンギラスナイト
性格:ようき
技:いわなだれ/かみくだく/りゅうのまい/まもる

【ガブリアス】
持ち物:たべのこし
性格:ようき
技:ドラゴンクロー/じしん/みがわり/まもる

【フシギバナ】
持ち物:くろいヘドロ
性格:ひかえめ
技:リーフストーム/ヘドロばくだん/ねむりごな/まもる

【ゲンガー(メガゲンガー)】
持ち物:ゲンガナイト
性格:おくびょう
技:ヘドロばくだん/10まんボルト/おにび/まもる

【カポエラー】
持ち物:オボンのみ
性格:いじっぱり
技:インファイト/ねこだまし/ファストガード/てだすけ

【ファイアロー】
持ち物:いのちのたま
性格:いじっぱり
技:ブレイブバード/フレアドライブ/おにび/まもる



龍の舞メガバンギラスが極端に強い。 ファイアローやカポエラーで行動を制限している内に一度でも積む事が出来ればそれだけで試合の流れを大きく掴める。
メガ状態での耐久力が高く、威嚇が一度でも入ったガブリアス程度であれば地震でも三割程度しか減らないので余裕を持って行動回数を稼げた。 鬼火が入った状態でも倒す相手さえ明確にしていればそれ程大きな痛手でもなく、実際に決勝では鬼火が入った状態で相手のポケモンに圧力を掛け続ける事が出来た。

ガルーラをサポートする様なパーティ(キッスガルーラ、クレッフィガルーラ等)に対してはゲンガーカポエラーを先発で出し、メガゲンガーが鬼火で不意打ちを避けながらアドバンテージを取る。カポエラーがファストガードで不意打ちをシャットアウトしている間にヘドロ爆弾でキッスを殴ったり、10万ボルトでファイアローを倒し切る想定。
ただこの先発だとカポエラーより速い猫騙し持ちが二匹いる「ニャオニクス+ガルーラ」先発が辛いので、次に使うパーティでは構築段階から先発を決め打って対処出来る様にしておきたいところ。

フシギバナは優秀なフェアリー、ロトム、格闘に対する対抗手段として採用し、実際にその役割と十分に果たしてくれたが、自分が眠り粉を過信してしまった為に2回目の眠り判定ですぐに起きてしまい大きくアドバンテージを失う場面が多々あった。相手のメガシンカ枠等への有効な技なのは間違いないが、 命中率の不安定さも気になり他の技との変更を検討中。

身代わり残飯ガブリアスが強いのはどう考えてもお前ら(ラティオス・クレセリア・霊獣ランドロス・化身ボルトロスがいないの)が悪い!
鬼火ロトムはこいつに対する対抗手段が命中率が100%でないハロポンしかない。

あまりゲンガーを選出する機会がないとは言え、エスパータイプの攻撃技の一貫性が非常に高くなってしまった。 クレセリア、ラティオスの二匹がいない以上、攻撃技としてエスパーが採用される事はほとんどないと思って毒格闘三匹の採用に踏み切ったのだが、ニャオニクスというカロス地方の準伝説ポケモンに高頻度で抹殺される。
ガルーラニャオニクスに対して何か考えないと...(二回目)


疲れたので終わり。