ワイルドさんに書いて貰った解説記事





mawile-megagothitellechandelure
hariyamagoodraamoonguss



【クチート】
特性:いかく
性格:ゆうかん
道具:クチートナイト
技 :『じゃれつく』『いわなだれ』『アイアンヘッド』『ふいうち』
実数:157-172-145-75-116-49(H.252 A.252 D.4) 
配分:《”いわなだれ”と”アイアンヘッド”の火力を重視してHA特化》 

【ゴチルゼル】
特性:かげふみ
性格:なまいき
道具:カゴのみ
技 :『トリックルーム』『サイコキネシス』『あまえる』『ねむる』
実数:175-×-145-115-148-63(H.236 B.236 D.36)
配分:《C156ニョロトノの拘り眼鏡”ハイドロポンプ”耐え(15/16)》《A177メガガルーラの”ねこだまし”+”おんがえし”耐え(255/256》

【ハリテヤマ】
特性:こんじょう
性格:ゆうかん
道具:どくどくだま
技 :『インファイト』『ねこだまし』『はたきおとす』『からげんき』
実数:219-188-109-60-85-49(A.244 B.228 D.36)
配分:《A194メガガルーラの”すてみタックル”確定耐え》《A112マリルリの6up”アクアジェット”耐え(15/16)》《C178ボーマンダの”りゅうせいぐん”+猛毒ダメージ2ターン耐え(15/16)》

【ヌメルゴン】
特性:そうしょく
性格:ひかえめ
道具:たつじんのおび
技 :『りゅうのはどう』『だいもんじ』『10まんボルト』『フェイント』
実数:195-108-91-177-171-103(H.236 B.4 C.244 D.4 S.20)
配分:《達人の帯”りゅうのはどう”でガブリアス確定一発》《達人の帯”だいもんじ”で食べ残し4回≒オボンの実を発動した167-170盾ギルガルドを確定二発》《C222ギルガルドの命の珠”シャドーボール”確定二発耐え》《A146ファイアローの拘り鉢巻”ブレイブバード”確定耐え》《A112マリルリの1down”じゃれつく”耐え(15/16)》《C194サザンドラの”りゅうせいぐん”耐え(15/16)》

【シャンデラ】
特性:もらいび
性格:れいせい
道具:きあいのタスキ
技 :『ねっぷう』『シャドーボール』『トリックルーム』『まもる』
実数:147-61-137-210-110-76(H.92 B.212 C.204)
配分:《A177メガガルーラの”ふいうち”確定耐え》《A194メガガルーラの”ふいうち”耐え(13/16)》《”シャドーボール”でH167メガゲンガーを確定一発》

【モロバレル】
特性:さいせいりょく
性格:のんき
道具:バコウの実
技 :『エナジーボール』『いかりのこな』『キノコのほうし』『まもる』
実数:220-90-128-105-107-31(H.244 B.212 D.52)
配分:《A133ファイアローの命の珠”フレアドライブ”確定耐え》《C202メガユキノオーのダブルダメージ”ふぶき”+あられダメージ確定耐え》《C178ボーマンダの命の珠”だいもんじ”確定耐え》




・何故勝ち切れなかったのか

「運が悪かった。」
恐らく今回勝てなかった人間のほとんどが思っている事でしょうし、実際言葉にしてみると惨めな気分になりますね。実際に岩雪崩をリザアローに外したり、じゃれつくをガブリアスに外した回数は期待値を上回ってしまったのですが、運だけのせいにしても仕方ない。
という事で、何故運が悪かったのかを考えなおす必要があります。

レーティング用のパーティを組む際、命中率は出来るだけ上げようと意識していました。実際、パーティ全体での命中率は高水準でまとまってはいるのですが、毎回の選出が確定しているメガクチートに「じゃれつく」「いわなだれ」と90%技を二つも搭載してしまいました。正直、これは運のせいだと切って捨てる事が出来ない、構築時点での大きなミスでした。

例えばバンギラスが岩雪崩をファイアローに対して外したとして、それが原因ですぐにバンギラスが倒し切られる事はないです。ただ、これがトリル下でメガクチートがリザアローに撃った岩雪崩の場合、外した時点で返しの攻撃で倒されてしまう為、一気に負けが近くなってしまいます。
僕は構築時点では「リザードンはトリル下のメガクチートが岩雪崩で倒すもの」 として考えていましたが、命中率が期待値通りだったとしても1割でリザードン入りの構築にはほぼ負けてしまう訳ですね。
単純な縛り関係のタイプ相性だけでなく、外した場合に「その回避だけでゲームが大きく返されてしまうかどうか」という関係の把握が、自分の構築力には足りていなかった様に思います。

純粋なトリックルームパーティとして見ても、例えば初手に挑発持ち+岩雪崩持ちと出てきた場合、絶対に猫騙しは挑側を止めなければならない為、岩雪崩の3割怯みを乗り越えてトリックルームを張る事に賭けなければならない訳です。とにかく連戦をする上では自分に不利な運要素は出来る限り発生させてはいけないので、基本的には相手の上を取り続ける事を意識しなくてはいけないのに、トリパは最初の1ターン目は相手に絶対先制を許すので、その分だけ悪運を引く可能性は高まります。これを「運が悪かった」と言い訳は出来ない。

更に一つ原因を上げるとすれば、パーティ全体で急所に当てた際に恩恵を受け辛い事が挙げられます。
メガクチートを始め、根性ハリテヤマ、帯ヌメルゴンと相手を一撃で倒しきれるだけの火力を持たせたポケモンが多く、その一撃で急所を引いても一切自分側が得をする事はありません。対して相手のポケモンは急所に当てるだけでクチートの威嚇を無視したり、トリックルームの発動自体を妨害したりと大きなアドバンテージを得る事が出来るので、ジャパンカップが終わった後に冷静に考えてみると、こういう部分でも自分から運に関して損をしにいってしまっていたのだと思い知らされました。




自分の構築と全く同じものを使ってジャパンカップに出てくれたYT、ワイルドさんには申し訳ない事をした。ふたりともレート1700代後半に行ってくれた事だけで相当救われました。




TN:メランコリィ、アイギス