予選4-1、決勝トーナメント3-1で準優勝でした。
負け試合はそれぞれ予選がvsミーサさんのメレシーハピナス、決勝はvs劉さんのカメサンダー。
前者はコンボを成立されてどうしようもなく、後者はパーティを見て分かる通り水攻撃の一貫が凄まじいので雨潮吹き通されて負けました。


この記事、実は一ヶ月前に配分まで含めて公開していたのですが、今日対戦した相手は誰もこのブログを読んでいなかったので構築が知られていない状態で戦えました。ブログやってる意味あるんでしょうか。




243 (2)115376 (3)
663700 (1)645-s (2)




【ライコウ】
特性:プレッシャー
性格:おくびょう
道具:ひかりのねんど
技 :『10まんボルト』『でんじは』『ひかりのかべ』『リフレクター』
実数:175-83-96-160-121-180

【ガルーラ】
特性:せいしんりょく
性格:ようき
道具:ガルーラナイト
技 :『すてみタックル』『けたぐり』『ふいうち』『ねこだまし』
実数:181-177-120-51-120-167 (メガシンカ前:181-147-100-51-100-156)

【メタグロス】
特性:クリアボディ
性格:いじっぱり
道具:じゃくてんほけん
技 :『コメットパンチ』『バレットパンチ』『じしん』『アームハンマー』
実数:187-200-151-99-115-91

【ファイアロー】
特性:はやてのつばさ
性格:いじっぱり
道具:あおぞらプレート
技 :『ブレイブバード』『おいかぜ』『おにび』『つるぎのまい』
実数:162-146-91-84-89-170

【ニンフィア】
特性:フェアリースキン
性格:ひかえめ
道具:こだわりメガネ
技 :『ハイパーボイス』『めざめるパワー(じめん)』『ねごと』『(なし)』
実数:202-63-86-177-150-81

【霊獣ランドロス】
特性:いかく
性格:ひかえめ
道具:とつげきチョッキ
技 :『だいちのちから』『めざめるパワー(こおり)』『ストーンエッジ』『とんぼがえり』
実数:181-148-110-172-100-127





【良い点】
・壁発動後に置物になるのを避ける為、火力に大きく割いたライコウ。H振りファイアローを一発まで振った。

・威嚇と壁を盾にして弱点保険を発動させたメタグロス。クリアボディや追い風との相性は勿論、ワイドガードを持たないが故に低威力の地震を誘えるのはギルガルドにない利点。ニンフィアに対して威嚇を喰らわずに一致物理技で弱点を突けるポケモンでもある。

・剣の舞ファイアローの制圧力。純トリパに対しても初手剣の舞から入る事で互角に戦える。技構成は統一に欠ける様にも見えるが、鬼火も追い風もと全て狙うのではなく、相手次第で適宜必要な技を選択する。


【反省すべき点】
・特別悪運に寄っている訳ではなくても、毎回1/16で発生し得る急所を引いた時点で非常に苦しくなる為、壁を張ってから動くというパーティコンセプト自体の弱さを痛感した。が、オフ当日は壁貫通急所を何回か喰らったものの何とか返せたので、案外何とかなるのかも。

・壁で採用するメガガルーラは猫騙しが欲しくなるが、そもそも「メガガルーラの猫騙し」が弱い。ニンフィアの行動回数を稼ぐ事を考え、信念を曲げて採用してみたがやはり自分の肌には合わなかった。

・ライコウは強い。特殊霊獣ランドロスも強い。ただ、この二匹を同時選出すると全体的な火力が低くなり攻めあぐねる。→これは以前使っていた構築のニンフィアが精霊プレート持ちだったため。DEXオフでは拘り眼鏡を持たせたので、火力不足にさほど悩まされる事はなく、この点は解消出来ていた。

・水が一貫している。一ヶ月程前、逆に自分が水の通りの良さを考えてメガカメックスとか使っていた癖に、気を抜くとすぐ自身のパーティの水耐性が消える。雨相手にはライコウの光の壁、ニンフィアの特殊耐久で対抗出来るが、メガカメックスや腹太鼓マリルリ軸のパーティを相手にすると苦しい。→と書いていたら、実際にDEXオフの決勝でメガカメックスの追い風潮吹きで全壊しました。弱点を認知していたのにも関わらず修正せず使ってしまった。

・ニンフィアのSはもっと上げて良いかもしれない。




何か質問等ありましたら、コメント欄かTwitterまでどうぞ。