金色のマリオネット

カテゴリ:ポケモン > オフレポ

(10/1追記)
ゆでたまさんが優勝賞品として、使用した6匹のイラストを描いて下さりました。
ありがとうございます。とても嬉しいです。
Byyc7wYCIAA5lDT





当日ランダムで決められる相手とペアを組み、「シングル」「ダブル」「マルチ」で二勝した側が勝利するチーム戦のオフに参加してきました。
自分はダブルバトルでエントリー。シングルを担当して貰うパートナーは今までに面識のなかった いいやぉ さんという方に決まりました。


ダブルの使用構築は、一週間前にDEXオフの決勝で敗北を喫したカメアロー。
劉さん本人に構築を借りました。サンダーは僕が貸した個体だったので、今度は本当に親の元で頑張って貰う事に。この裏切り者め。

009-m663145 (1)
645-s (2)681 (1)591 (2)


構築の詳細は劉さんの構築解説記事をどうぞ。変更部分はほとんどありません。
パーティ名は、劉さんの「親不孝カメアロー」から取りました。帰って来たサンダーに貢献して貰ったので、「親孝行カメアロー」。




以下はマルチバトルの構築。

-眠-
186 (1)230 (1)310-m
663700 (1)303-m


【ニョロトノ】
特性:あめふらし
性格:ひかえめ
道具:こだわりスカーフ
技 :『ハイドロポンプ』『なみのり』『れいとうビーム』『あまごい』
実数:166-77-95-156-120-122

【キングドラ】
特性:すいすい
性格:ひかえめ
道具:いのちのたま
技 :『だくりゅう』『ハイドロポンプ』『りゅうせいぐん』『まもる』
実数:151-93-115-161-115-137

【ライボルト】
特性:ひらいしん→いかく
性格:おくびょう
道具:ライボルトナイト
技 :『かみなり』『あまごい』『オーバーヒート』『まもる』
実数:145-72-80-157-83-170

【ファイアロー】
特性:はやてのつばさ
性格:ようき
道具:きあいのタスキ
技 :『ブレイブバード』『おいかぜ』『ちょうはつ』『ファストガード』
実数:154-133-91-83-89-195

【ニンフィア】
特性:フェアリースキン
性格:ひかえめ
道具:こだわりメガネ
技 :『ハイパーボイス』『ねごと』『(なし)』『(なし)』
実数:202-63-86-177-150-81

【クチート】
特性:いかく→ちからもち
性格:いじっぱり
道具:クチートナイト
技 :『じゃれつく』『アイアンヘッド』『ふいうち』『いわなだれ』
実数:156-136-105-67-75-85


-いいやぉ-
230 (1)115-m642 (2)
635 (1)700 (2)681 (1)


【キングドラ】
特性:すいすい
性格:ひかえめ
道具:いのちのたま
技 :『だくりゅう』『ハイドロポンプ』『りゅうせいぐん』『まもる』
実数:159-90-115-161-115-128

【ガルーラ】
特性:きもったま
性格:ようき
道具:ガルーラナイト
技 :『おんがえし』『ねこだまし』『ふいうち』『まもる』
実数:181-177-120-51-120-167 (メガシンカ前:181-147-100-51-100-156)

【化身ボルトロス】
特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
道具:いかずちプレート
技 :『かみなり』『ちょうはつ』『でんじは』『まもる』
実数:155-121-90-176-100-179

【サザンドラ】
特性:ふゆう
性格:ひかえめ
道具:こだわりスカーフ
技 :『りゅうせいぐん』『あくのはどう』『きあいだま』『だいもんじ』
実数:162-146-91-84-89-170

【ニンフィア】
特性:フェアリースキン
性格:ひかえめ
道具:こだわりメガネ
技 :『ハイパーボイス』『めざめるパワー(じめん)』『ねごと』『(なし)』
実数:175-63-86-177-150-108

【ギルガルド】
特性:バトルスイッチ
性格:ひかえめ
道具:たべのこし
技 :『シャドーボール』『ワイドガード』『みがわり』『キングシールド』
実数:163-53-170-112-170-85




マルチはオフ開始前に相方のボックスを見せて頂き、コンセプトを決めました。マルチでは細かい連携が取れないため、深く考えずに同じ技で攻撃していけるポケモンが強いと思っていたので、「拘り眼鏡ニンフィア」と「ニョログドラ」をベースに決定。単体攻撃しか出来ないルンパッパだと思考が噛み合わずディスアドバンテージが発生しそうだったので、ここはキングドラに拘りました。

カロスダブルで使った雨乞いメガライボルトの感触が良かったので、雨のサポートはこれとニョロトノに任せます。僕が雨天候の発動に徹し、相方はキングドラ以外の5枠を補完へ回す事に。
選出の方針として「余程の事がない限りライボルトかニョロトノを初手で出すので、そちらはキングドラで固定して欲しい」と伝え、実際ほぼ全ての試合でその通りの先発で通しました。一度雨選出が苦しい相手と当たったのですが、その時は上手くいいやぉさんもグドラではないポケモンを先発に出して下さり、上手く噛み合ったのが嬉しかったです。

雨選出をしない場合にも隣が選出固定しているキングドラを活かす為、追い風ギミックを入れる事に。マルチでは片方が猫の手ダークホールをする戦法が有名なので、これをメタる為にもファイアローを採用。
雨選出をしない場合は恐らくライボルトを選出しないので、追い風下のアタッカーとしてSを実数値85まで上げたメガクチートを採用。最速ガブリアスまで抜けます。

猫の手パーティ相手はファストガードファイアローだけでは対抗出来ないと思っていたので、ニンフィアは眼鏡を持たせた上でハイパーボイスと寝言を採用、相方には臆病最速ボルトロスに挑発を持たせました。雨構築なのでランドロスは出てこない読みで、わざわざPPを増やしてあるめざ氷を消して貰う事に。

いいやぉさんの補完枠には雨とニンフィアが苦手とするギルガルド対策にサザンドラ、相手のニンフィア対策にギルガルドを入れ、適当に12匹をまとめました。

マルチは(覚えている限り)決勝まで通して1敗しかしていないので、即席で作った割には良い噛み合わせになっていたと思います。全体攻撃をメインで考えたのが一番の勝因でしょうか。
パーティメンバーや選出まであれこれと指示をしてしまったので、失敗しなくて本当に良かったです。


相方のいいやぉさんの戦績も良く、マルチにもかなり自信があったので毎試合余裕を持って戦えました。 ダブルの方で頑張れたのも、その影響が大きいと思います。ありがとうございました。

某大学の学園祭で使用。総当りの上位二人で決勝を行うルールで、柚樹さんと同じ5-1だったので再戦。予選では負けた癖に決勝で勝ってしまったので、人数は少ないながらも一応XYのオフを優勝という形でスタートさせる事が出来た。
運営側の人間が優勝賞品のXYを受け取るのも忍びないので、柚樹さんに譲りました。 今凄く後悔している。





248-m445 (1)003
094-m237 (2)663



【バンギラス(メガバンギラス)】
持ち物:バンギラスナイト
性格:ようき
技:いわなだれ/かみくだく/りゅうのまい/まもる

【ガブリアス】
持ち物:たべのこし
性格:ようき
技:ドラゴンクロー/じしん/みがわり/まもる

【フシギバナ】
持ち物:くろいヘドロ
性格:ひかえめ
技:リーフストーム/ヘドロばくだん/ねむりごな/まもる

【ゲンガー(メガゲンガー)】
持ち物:ゲンガナイト
性格:おくびょう
技:ヘドロばくだん/10まんボルト/おにび/まもる

【カポエラー】
持ち物:オボンのみ
性格:いじっぱり
技:インファイト/ねこだまし/ファストガード/てだすけ

【ファイアロー】
持ち物:いのちのたま
性格:いじっぱり
技:ブレイブバード/フレアドライブ/おにび/まもる



龍の舞メガバンギラスが極端に強い。 ファイアローやカポエラーで行動を制限している内に一度でも積む事が出来ればそれだけで試合の流れを大きく掴める。
メガ状態での耐久力が高く、威嚇が一度でも入ったガブリアス程度であれば地震でも三割程度しか減らないので余裕を持って行動回数を稼げた。 鬼火が入った状態でも倒す相手さえ明確にしていればそれ程大きな痛手でもなく、実際に決勝では鬼火が入った状態で相手のポケモンに圧力を掛け続ける事が出来た。

ガルーラをサポートする様なパーティ(キッスガルーラ、クレッフィガルーラ等)に対してはゲンガーカポエラーを先発で出し、メガゲンガーが鬼火で不意打ちを避けながらアドバンテージを取る。カポエラーがファストガードで不意打ちをシャットアウトしている間にヘドロ爆弾でキッスを殴ったり、10万ボルトでファイアローを倒し切る想定。
ただこの先発だとカポエラーより速い猫騙し持ちが二匹いる「ニャオニクス+ガルーラ」先発が辛いので、次に使うパーティでは構築段階から先発を決め打って対処出来る様にしておきたいところ。

フシギバナは優秀なフェアリー、ロトム、格闘に対する対抗手段として採用し、実際にその役割と十分に果たしてくれたが、自分が眠り粉を過信してしまった為に2回目の眠り判定ですぐに起きてしまい大きくアドバンテージを失う場面が多々あった。相手のメガシンカ枠等への有効な技なのは間違いないが、 命中率の不安定さも気になり他の技との変更を検討中。

身代わり残飯ガブリアスが強いのはどう考えてもお前ら(ラティオス・クレセリア・霊獣ランドロス・化身ボルトロスがいないの)が悪い!
鬼火ロトムはこいつに対する対抗手段が命中率が100%でないハロポンしかない。

あまりゲンガーを選出する機会がないとは言え、エスパータイプの攻撃技の一貫性が非常に高くなってしまった。 クレセリア、ラティオスの二匹がいない以上、攻撃技としてエスパーが採用される事はほとんどないと思って毒格闘三匹の採用に踏み切ったのだが、ニャオニクスというカロス地方の準伝説ポケモンに高頻度で抹殺される。
ガルーラニャオニクスに対して何か考えないと...(二回目)


疲れたので終わり。 

一つ前にとち狂ったパーティ記事を書いてしまったので、XYやる時間を惜しんでブログ更新しておきます。


XY発売日に東工大学園祭で行われた25人規模のダブル大会(BW2)に参加してきました。

予選を全勝通過、準決勝敗退、三位決定戦勝利で3位でした。
敗北した準決勝は、終盤一度でも動けば勝てる場面でガッサとグロスが三連自傷して負けるという、まさにBW2環境のバトルと呼ぶに相応しい試合をしてしまいました。

非常に悔しさの残る負け方だったけれど、XYで威張るの命中が50になると思うとBW2の混乱ゲーとお別れするのも少しは寂しい気持ちに。



286642-s376
245645-s (1)488



【キノガッサ】
持ち物:拘りスカーフ
性格:陽気
実数値:167-150-101-72-80-134
努力値:H252 B4 S252
技:キノコの胞子/種マシンガン/ストーンエッジ/馬鹿力

【ボルトロス(霊獣)】
持ち物:拘り眼鏡
性格:穏やか
実数値:186-99-90-165-138-127
努力値:H252 D208 S48
技:10万ボルト/めざめるパワー(飛行70)/雷/気合球

【メタグロス】
持ち物:拘り鉢巻
性格:意地っ張り
実数値:168-195-151-103-111-118
努力値:H104 A180 S224
技:コメットパンチ/思念の頭突き/冷凍パンチ/バレットパンチ

【スイクン】
持ち物:カゴの実
性格:図太い
実数値:206-78-154-118-137-125
努力値:H244 B36 C60 D12 S156
技:熱湯/冷凍ビーム/瞑想/眠る

【ランドロス(霊獣)】
持ち物:気合の襷
性格:陽気
実数値:164-197-110-112-101-157
努力値:H4 A252 S252
技:地震/岩雪崩/とんぼ返り/守る

【クレセリア】
持ち物:オボンの実
性格:穏やか
実数値:223-68-144-98-176-126
努力値:H220 B28 C20 D76 S164
技:凍える風/リフレクター/光の壁/三日月の舞





根本にあるのは第13回アリーナオフで使用したキノガッサ+霊獣ボルトロス。アリーナオフでは前日泊まりに来たれてぃあさんとの会話中に出たスカーフガッサ+襷霊獣ボルトという発想を活かしたくて、数時間でパーティを作る事に。

当時は時間がない中でまとめてしまった結果、ラムクレセリアに弱かったり肝心の対雨に関しても信用し切れない中途半端な構築になっていました。ただアリーナ予選でパーティを回してスカーフガッサ+霊獣ボルトの組み合わせ自体は二度完封勝ちが出来る程の強さであると確認出来たので、この二匹を軸に据える価値があると思い調整を続けていました。


二匹の火力拘りアイテム持ちと壁でダメージレースに差を付け、積みにいけそうなパーティには苦手な相手を拘り持ちで落とした上でスイクンを積みにいく基本的な壁パーティの戦い方をします。

キノガッサはスカーフを持たせる事で簡単に高い縛り性能を持たせる事が出来ます。難点である二匹を眠らせた後の隙やダメージを稼ぎに行けない部分は、拘りアイテム持ちの一撃で補ったり眠らせている間に積みに行く事で解消。

難点は守る持ちが少ない事で対トリパの逃げ切りが難しい事。初手壁+胞子から入って時間稼ぎをしなければならないので先発が火力のない二匹で固定気味になります。対雨もガッサボルトがほぼ固定ですが、ニョログドラに対してはほとんどこの先発で押し切れ、その他の面子に対してもボルトロスの攻撃が良く通るので特に苦にはしていません。ボルトロスの攻撃が通り辛いが出てきても、ほぼ間違いなくラムを持っていないのでキノガッサで余裕で眠らせにいけます。雨ならタスキ持ちが多いので余計にスカーフガッサが刺さる。

キノガッサとクレセリアの攻撃性能がどちらも低めなので、二体同時選出をした場合は適当なタイミングで早めに三日月の舞でクレセリアを切ります。無駄に場に残して壁が切れる方が辛い。

BW2終盤に高い勝率を保てていたのでもう少し使い続けたかったけれど、BW2環境で対戦出来る機会はもうないのが残念。もうめざ飛行霊獣ボルトロスは使えない。




前に書いたドラフトダブルは、みんなモンハンに流れて結局全戦出来ませんでした。勝率的には僕とうぃさんがタイで一番良かったのかな。XY環境でもまたメンバー集めてやりたいです。
 

珍しいダブルバトル×3のチーム戦に参加。参加メンバーは眠、ラリス、とてちの三人。

個人成績4-1、チーム成績3-2。グループ内同率二位。
決勝トーナメント進出を賭けたジャンケンで、雑魚ラリスが「メンタリズムで相手を誘導出来る俺がジャンケンで負ける訳がない」なんて根拠のない大口叩いた結果、普通に負けて帰ってきたので予選落ち。



488376642
423485237
構築の詳細はこの記事を参照。




チーム戦績こそ振るわなかったものの、この三人で出たチーム戦は本当に楽しかった。
普段大口ばかり叩いているラリスが「俺はポケモン弱い・・・」なんて落ち込んでいるレアな光景も見れたので、下手に勝つよりも美味しかったかもしれない。

XY環境になるまで機会はないと思うけど、またこのメンバーで挑んでリベンジしたい。

このページのトップヘ